成田市御案内人とは?

成田市は古くから成田山新勝寺を核とした、霊場として名高く、参詣客で賑わう「観光のまち」として、発展を遂げてまいりました。
このような中、「成田屋」の屋号で有名な市川團十郎家と成田山新勝寺は、江戸元禄以来、初代團十郎の時から成田山不動尊信仰の絆で結ばれており、その関係は現在も続いております。
成田市では、成田山開基1070年祭記念行事や結婚奉告で本市を訪れるなどで、なじみの深い十一代目市川海老蔵さんを「成田市御案内人」に任命し、日本の伝統芸能・文化と連動しながら、成田の魅力を発信してまいります。

「成田屋」の屋号で有名な市川團十郎家と成田山新勝寺については、成田山新勝寺と市川團十郎の縁をご覧ください。